top of page
青森りんご

APPLE FROM AOMORI
産地直送 青森りんご

お届けするのは、青森県南津軽郡の大鰐町から届く産地直送のりんご。収穫されたりんごは、農家さん以外の手に触れられることなく新鮮な状態のまま、木箱にたっぷりと送られてきます。

ワックス不使用なので、水で洗って皮ごと食べていただけます。品種は代表的なふじはもちろん、普段はあまり見かけない珍しい品種に出会えるのも、林檎専門店ならではの楽しみ。季節の移ろいとともに、様々なりんごの味わいをお楽しみいただけます。

青森りんご /  1kg  594円(税込)~

​今シーズンのりんごは販売終了いたしました。

​再開予定は2024年10月頃の予定です。

​※林檎の販売時期は10月頃~3月頃まで

青森りんごバナー大きめ.png

お送りするりんごの種類について

りんご18.jpg

A

贈り物にもおすすめ

旬のりんごをギフト用や

お歳暮用などに厳選して

箱詰めしています。

※りんごの種類によっては大きさが違います。

※ Aりんごについては

りんごの状態によっ入荷数が少ない場合があります。

ご了承よろしくお願いたします

 5kg  4,600円(税込)

 10kg  8,100円(税込)

​B

​家庭用におすすめ

ご自宅で楽しんでいただける

りんごです。

多少、キズ、形や

大きさにバラつきがあります。

味はAと変わらず

美味しく召し上がって

いただけます。

 5kg  4,070円(税込)

 10kg  7,040円(税込)

​C

​訳ありりんご

味はAと変わりは

ありませんがキズ、割れ、

斑点・へこみ・枝なしなどのバラつきがあるりんごです。

外見にこだわらない方

おすすめです。

 5kg  3,350円(税込)

 10kg  5,600円(税込)

​定期便もあります!

毎月、月に一度(10月~3月)、新鮮で旬なりんごをご自宅へお届けします。

​旬なりんごの食べ比べができてお得なサービスです!

GIFT 贈り物に

お歳暮、お祝い、お中元などご贈答用の包装やのしを承っております。

ご希望の場合は、注文時に備考欄よりお申し付けください。

※梱包箱の都合上、りんご、ジュース6本、12本の場合のみ簡易包装となります。

りんごについて

FullSizeRender-340.jpg

りんごの効能

りんごは1日1個で医者いらずと言われるように、美味しいだけでなく様々な高い栄養素が含まれています。

ビタミンC 

体内の活動には不可欠。抗酸化作用があり、アンチエイジングにも注目。

食物繊維

りんごの皮に多く、肥満の予防やコレステロールの上昇抑制に一役。

ポリフェノール

代表的なものにカテキン。殺菌作用があり、高血圧の予防も期待できる。

動脈硬化の予防に

肉や卵など、コレステロールの比較的多い食事をとったとき、りんごを一緒に食べるとりんご繊維が余分なコレステロールを血液に入る前に体の外へと運び出してくれます。

胃腸に優しいはたらき

りんごには、胃酸が少ない時には、胃酸を増やし、逆に胃酸が多い時には、胃酸を中和する働きがあります。様々な胃病に悩んでいる人には、りんごの常食を勧めます。また、りんごを食べると、食物繊維が腸内にある善玉菌(ビフィズス菌)を増やし、悪玉菌を減らして、便通をよくしてくれます。

貧血の予防に

りんごにはビタミンC等が含まれているので、鉄分の吸収を高めてくれます。またりんごの中にりんご酸をはじめとする有機酸が含まれているので、貧血の予防あるいは治療に効果があります。

 

糖尿病の予防に

りんごの繊維は、血液中のコレステロールを下げたり、血糖の上昇をおさえてくれる働きがあります。カロリー過多の心配がなく、1個だけでもある程度空腹感を満たすことができます。  

太り過ぎの予防と美容に

りんごを食事の前にとると満腹感があり、ストレスからくる食べ過ぎを予防します。また、美しい肌を作るさまざまな物質が含まれているので、体内から優しく作用し、疲労回復にも効果があります。

赤ちゃんの整腸作用に

りんごには、高い整腸作用がありますが、すりおろしりんごは乳幼児の胃腸にも優しく作用し、下痢や便秘にも有効で、ミルクの合間や離乳食等に与えるのもオススメです。 

大腸がんの予防に

りんごの繊維は腸内の発がん物質を吸着して、便とともに対外に排出してくれます。また、身体のために働くビフィズス菌を増加させ、がんに対する抵抗力を高めてくれます。

虫歯予防に

りんごを水で良く洗って、丸かじりして下さい。りんごを噛むことで、歯肉も丈夫になり、唾液の分泌も良くなり、虫歯、歯肉炎などの予防効果があります。 

りんごの美味しい食べ方

りんごは、冷やすとより一層おいしくお召し上がりいただけます。よく洗って、皮ごとお召し上がりいただくのがおすすめです。

りんごやりんご酢を使ったレシピを紹介しています

りんごの保存方法

りんごは、正しい保存の仕方で美味しさを長く保つことができます。

保存場所

りんごは温度変化が少なく、日の当たらない涼しい場所、または冷蔵庫で保存して下さい。

長く美味しさを保つ方法

りんごひとつひとつを新聞紙で包み、ポリエチレンの袋に入れて保存してください。りんごは熟していくにつれ、果実の熟成を促進するエチレンガスを放出します。新聞紙や袋で包むのは、エチレンガスの放出をおさえ、他のりんごや野菜などへの影響をふせぐためです。

 

また、そのような理由から、傷みかけのりんごを他のりんごと一緒にしておくと、他のりんごの傷みまで早くなってしまいます。傷みかけのりんごは別の袋に入れるなど、分けて保存するようにしてください。

 

そんなエチレンガスですが、熟していない果物と一緒に入れれば熟成を促進することができます。例えば、硬いキウイフルーツとりんごを一緒に入れておくと、熟成を促進させて軟らかくしたり、ジャガイモの発芽を防ぐ効果もあるので、りんごと一緒に保存をすることで発芽を防ぎ、ジャガイモを長持ちさせることもできます。りんごを保存する時は、エチレンガスの効果を上手く使いましょう!

bottom of page