top of page

りんご酢を使った夏の薬膳レシピ ②『野菜たっぷり豚しゃぶの黒酢かんきつ風味』


玉ねぎや黒酢で血液さらさら!

お酢・柑橘類のパワーで疲労回復

食欲がない時にさっぱりと頂ける一品です。


 

野菜たっぷり豚しゃぶの

    黒酢かんきつ風味

レシピ開発:片峯 敦子


材料(2人分)

この料理で使うリンゴ酢



●豚肉しゃぶしゃぶ用・・・120g

●きゅうり・・・1/2本

●ピーマン・・・1個

●紫玉ねぎ(または玉ねぎ)・・・1/4個

●青シソ ・・・ 4~5枚

●かいわれ ・・・1/2パック

●緑豆もやし ・・・1/2袋

●ミニトマト ・・・4~5個

●オレンジ ・・・1/2個

●かつおだし(顆粒または出しパック)・・・75CC

●あ~しあわせっ酢 25CC

●みりん ・・・ 小さじ1

●醤油 ・・・ 20CC

●レモン汁・・・小さじ1

●塩 ・・・少々

●オレンジの皮の千切り・・・小さじ3/4

●七味とうがらし・・・少々


 

作り方


1.きゅうりは縦半分に切って斜めうす切り、

 ピーマンは種をとって輪切りのうす切り。


2.紫玉ねぎはスライス、青しそは細切り、

もやしはさっとゆでる。


3. ミニトマトは半分に切り、オレンジは

皮をむいて8等分に切り、薄皮をむいて

食べやすい大きさに切る。


4. もやし、ミニトマト以外の野菜は水に

さらしてザルに上げ、水気を切る。


5. 鍋にお湯を沸かし、豚肉にさっと

火を通しザルに上げる。


6. 鍋にだし、あ~しあわせっ酢、

みりん、しょうゆを入れる。


7. 千切りにしたオレンジの皮を

入れて中火にかけ、軽く沸騰したら、

最後にレモン汁と塩を入れて

味を調える。


8. 器に茹でた野菜、豚肉を盛り、別の器に

柑橘風味のたれを入れて、お好みで

七味とうがらしと入れる。野菜、豚肉は

たれにつけながらいただく。

6

88

 

*レシピ開発者のコメント*


夏は暑いばかりでなく、日本は

海に囲まれた島国なので、春から夏へと

気温が上昇するにつれて蒸気が

空気中に発生し湿気がただよいます。

よって、ジメジメとした暑さですね。


身体に余分な湿気が溜まると、

水と熱が身体の中に溜まって

胃腸の消化吸収を妨げるので、

ストレスがたまったり、できものが

できやすく、炎症がおきやすくなります。

6

こんな時期の対策は、夏の暑さを

冷ましてくれる夏野菜を食べ、

利尿作用のある食べ物で身体に

溜まった余分な水を排出し、

元気を保つことできます。

このレシピは、もやし、きゅうりを

たっぷり使って身体の余分な水を排出、

身体の熱を冷ましてくれる食材を使っています。 特に瓜類はそういう効能がありますので、

夏場のおすすめ食材です。 玉ねぎや黒酢で血液さらさら、

お酢や柑橘類を使うことで、疲労回復や

気の流れを良くしてくれます。 食欲がない時にさっぱりと頂ける一品です。



使い方やお好みに合わせた3タイプ


ドリンクとして、お料理として、


自分に合ったお酢をお選びいただき、


ゆっくりと味わいを


お楽しみいただきながら


お使いいただけます。

5

Comentários


bottom of page